社会、政治、経済、スポーツ、芸能ニュース、子どもニュース、ニュース速報

社会のニュース

シエスパ付属施設爆発で3人死亡


「シエスパ」付近を通行中だった男性が重体に

6月19日、東京都渋谷区松涛1丁目の、
温泉施設「シエスパ」の関連施設でおきた爆発で、
女性従業員3人が死亡した。

死亡したのは次の3人
日詰真里さん(51)
藤川広美さん(22)
千財明菜さん(23)

3人とも爆風で飛ばされ、体をたたきつけられた
ことによる多臓器損傷だったことも判明した。

通行人の無職男性、永里慶一さん(28)は
当初、煙を吸い込んだことによる気道熱傷で
全治1カ月程度と見られていたが、その後、左半身を
中心に全身の約30%がやけどしていたことが判明。

皮膚の移植手術を受け、集中治療室で治療にあたって
いるが、予断を許さない状況という。


また、警視庁捜査一課と渋谷署の調べで、
B棟地下1階機械室の換気扇が機能していなかった疑いが
あることが21日、わかった。

機械室は周辺の住宅や商業施設に配慮し、ポンプの騒音
を漏れにくくするため地下一階に設置。

窓などがない密閉に近い構造上の問題があったのに加え、
換気扇が機能しなかったため室内に天然ガスが充満した
可能性が出てきた。

捜査一課は、現場で見つかった換気扇を詳しく調べる
とともに、保守管理が十分だったか関係者から事情を
聴いている。

社会、政治、経済、スポーツ、芸能ニュース、子どもニュース、ニュース速報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。